FC2ブログ

心が温かくなるTV番組。

楽しい
02 /28 2020
天気:晴れ

「まいど!修繕屋です」

こんな題名の番組をしばらく前に見つけました、なかなかいい番組ですよ。

なんとNHKの番組です、番組の趣旨はいろいろな物を直すというもの、人間関係も。

似たような番組を関西の方のTV局が作ったものを以前ずっと観ていましたが割合下ネタが多くて初めは良かったのですが頻度が増してきたので嫌気が差してきて今は観ていません、「探偵ナイトスクープ」とかいいました。

同じような内容でもそこはNHK、下ネタは敢えて避けているようです、また応募する人もそれを考えて依頼しているようですね。

30分というとても短い枠でちょっと短すぎる感じです、この番組でやるような内容ならば民放ならばだらだらと同じシーンを3回も4回も繰り返し流して、そして「?」マークで隠してCM、CMから戻ると直前のシーンをだらだら流して1時間物に仕上げるでしょう。

どこの民放も全く、それこそ全く同じ手法なんですよね、すべて同じ人間が作っているんじゃないかと思えるぐらい。

今回は「鍛錬坂」を直して欲しいというもの、昔、山を切り開いて枕木で階段を作ってあったのが朽ちて今では使えなくなっているのを現役の中学生、OB、OG、父兄らが力を合わせて直した様子を放映しました。

最近、もっと観たいと思う番組が少ない中で私にとっては貴重な番組です。

ど根性芋、2

楽しい
06 /18 2019


昨日、下の娘が里帰り、彼女の誕生日でもありパパの日でもあったのでした。

「ど根性芋!」の事を話したら早速写真をパチリ!

インスタ何とかに上げるらしいです。

2週間で結構伸びましたね。

ちょっと工夫を。

楽しい
12 /31 2018
天気:晴れ

「岩合光昭の世界ネコ歩き」という番組が昔から好きでよく観ていましたが最近また観るようになりました。

ほんとは猫を飼いたいのですが飼えば飼ったで部屋の中はあちこちおそらく悲惨な状態になるでしょう、すると嫁が大騒ぎすることになります。

そこで今年は冒頭の件のカレンダーをこれで我慢しろとばかりに買ってきました、そして来年の分もすでに買ってあります。

さすがプロの写真だけに素晴らしいものばかり、そのまま捨てるに忍びなくポスターにしようと思ったのですが画鋲でブスブスと貼ればこれまた嫁が大騒ぎするに決まってます、私もそれは避けたい。

そこでどうしたものかといろいろ考えて出た方法が写真の如き方法でした。

      181231_1619~01     181231_1619~02

なに、よくわかんない?

確かに安物の携帯電話の写真では分かりませんね、説明すると四隅にポチっとしたのがあるのがお判りでしょう、これ、磁石です、しかも超強力なネオジム磁石。

道具はダイソーで揃えました、メンディング・テープ、ゼム・クリップ、それにネオジム磁石、駅向こうのヨーカドーにダイソーがあるのですが狭いしゼム・クリップと磁石は売り切れ。

仕方なく隣駅の北上尾まで歩いてPAPAにあるダイソーで買ってきました、こっちのダイソーは呆れるほど大きいです。

実際の方法はまずゼム・クリップをメンディング・テープで壁に貼り付けます、そしてポスターを磁石で止めるという至って単純明快な方法です。

多少曲がっていても簡単にポスターそのものが動くので修正も容易です、貼り替えもあっという間。

映画のセット?

楽しい
09 /19 2018
天気:晴れ

日差しはまだ少し強いものの秋の風情を色濃く感じる季節になってきました、吹いてくる風も心地良く歩いていてもとても爽快です。

今日はちょっと面白いことがありました、まずは下の写真をご覧ください。

   

うっすーい建物でしょ?どうやら一階は土地建物の店舗のようですがこれだけ薄いと「こんちは~」と戸を開けて入ったら裏に出ちゃった、なんてありそうな感じ、2階は住まいなのかな、よくわかりません。

この建物のすぐ左に見える薄いグリーンの塀、ここは私が通っていた幼稚園の塀です、ほんとのたまにですが思い出したようにこの道を通って帰ります。

でも今日は運動公園でどこかの私立高校の体育祭の終了時間とバッティングしていつもの道だと貴奴等と同じ方向にずっと歩くことになり学生特有のダラダラ歩きに付き合うことになるのでこの道に替えたのでした。

この建物、昔は平屋だったと思います、そしてそこは居酒屋だった記憶があります。

この写真を撮った直後に携帯のメール着信をちょっとテスト、それをすれ違いざまに聞いたと思われる女学生親子の女学生のほうが「猫の声だ」と言って道端の生け垣のほうを覗き込んでいました。

ご、ごめん、それ、俺が…。

とは言わずにただただおかしくて。

そう、私の携帯メールの着信音はNHK純正のフリーの猫の鳴き声なのでした(^^♪

こういう発想大好き!

楽しい
07 /15 2018
天気:晴れ

と、あるところで見つけました。

「珍回答」

答えとしては間違ってるんだけど、、、でもあってる。

もし私が教師なら正解をあげたいです。

思い出し笑いのネタになりそう。

長嶋茂雄さんが答えたとしたらなんだか納得しそうです。

コーヒー豆を買いに

楽しい
03 /28 2018
天気:晴れ

行ってきましたあ。

今回買ったのは以下。

ブラジル サクラ ブルボン アマレロ  500g
ブラジル カパドシア農園         200g
ペルー チャンチャマイヨ         200g
プレミアム アフリカンビター ブレンド   200g

税込み合計 3,088円 でした。

前回買ったモカ豆がまだ残っていますが日曜日で飲み切る予定なので思いついたが吉日ということで買ってきたのです。

一品目には「サクラ」という文字が入っていますね、店主に聞いたら買い付けた商社が付けたそうです、さてどんな味でしょう?

三品目はペルーの豆です、ペルーの豆を飲むのは初めてです、価格から推してもそれほど高級豆ということではないようです。

飛んでしまった二品目、これも高級豆ではありませんが店主のおすすめ。

四品目はよくある深煎りで普段インスタントしか口にしない人には受けがいいはずです、苦味が強くコーヒーの香りも強いからです、ひょっとして売れ残った豆を全部混ぜた?

でもとにかく深目に炒ってコーヒー然とした香りを強調すればおいしく感じるかも。

お花見~!

楽しい
03 /26 2018
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



画像圧縮がちょっと面倒でしたが昨年よりも10日ほども早いお花見に行ってきました、ただずらずらと並べただけで申しわけないです。

どうもこういうのが面倒で仕方がありません。

画像ではそう見えませんが今日は割と人が出ていました、施設のお年寄りがかなり来ていました。

サポートスタッフに「のんちさん、こっちだよ」と言われる前にとっとと帰ってきました。

今年は駐車場も整備されて車でも来やすい、でも桜の木は少ない方なので名所というわけではないのです。

やはり桜は別格、日本の、日本人の文化そのものですね、

リモコン分解!

楽しい
01 /22 2018
天気:曇りのち雪

今日の雪は本気、夜通し降りそうな勢いです。


さて本題、VAIOのリモコンの反応が今一つの状態が続いているので電池を交換してみました、でもあまり変わりません、そこで分解と相成りました。

分解できるまでほぼ40分ほど闘っていました、壊さないよう壊さないようにとほとんど取っ掛かりのない相手の構造を頭で想像しながら頑張りました。

役に立ったのがプラスティック製のカード、何とか隙間を作ってそこに差し込み合わせ面を力を入れながらスライドすると最中合わせを切り離すことができました。

反応が悪い原因はほぼ接触不良、ほとんどこれに尽きます、それを直す確実な方法は接触面を磨くこと、非常に目の細かいサンド・ペーパーでもいいですが他の部分まで削ってしまう恐れがあります。

あるいは接点復活材なんてのも売っていますが私が取った方法は・・

ティッシュ・ペーパーと手消毒用の溶剤、これは今はどこの家庭でも常備してあるのでは?出来れば薬局で手に入る無水アルコール、でもこれを買おうとするとどこの誰とかいうのを訊かれます。

手消毒用溶剤で十分です、これをティッシュ・ペーパーに少し取ってプリント基板のボタンとの接触部分を何度も擦ります、よく使うボタンの所はティッシュ・ペーパーが黒くなります、これが付かなくなるまで擦ります。

同様にボタン側、黒い部分が導電ゴムです、ここも同じことをすべてのボタンにやります、そして元通りに組み立てておしまい。

もしやと思い廃棄予定の電池を入れてリモコンを操作してみたらシャキッ、シャキッと動くではありませんか!ということで新しい電池は使わないことにし、お古の電池をまたリモコンに入れて使っています。

こうすればリモコンも電池も永く使えることを知らない人たちはかなりいるんだろうなあと思います、そして「あそこで買った電池はすぐ無くなる」とかいう風評なんか立てたりしてね。

一度直しておけばほぼ5年は電池の寿命を全うできますよ、リモコンて買うと結構します、取り寄せできれば良いですがそれができないときは今回の方法を取るかハード・オフで探すかですね。

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、ナセルはアラブの大統領、い、いや、

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

ってね、出来たから言うんですけど‥。

今日のナッツ!

楽しい
10 /07 2017
天気:雨のち曇り

今日の、と言いますか毎日なんですけどこれで正味28gです。



26-28gぐらいにしとけ!とどこかのWebページで見たからです、あまり量を食べると…ね、場合によっては大変なことに。

特に私は胃腸、特に腸がかなり敏感で困ることも少なくないので、例えば砂糖を使っていない飴なんて舐めすぎようものならひどい目に遭います。

実は現役のころは毎日朝と昼に結構な量のヨーグルトを食べていました、おかげでおなかの具合も好調だったのですがリタイヤしてからはお昼の小さなヨーグルトだけになってしまったのです。

そんな毎日を続けていたところこの一年ほどお通じは毎日ありますが、というか日に2度や3度とあるのです、段々以前ほどの調子ではなくなっていたのでした、食物繊維をもっとなんて言ったってなかなかねえ。

そこではたと思い付きました、いや、思い出しました、「ビオフェルミンなんてのがあったよな」と、そして先月下旬から飲み始めたら3日ほど経ってなんか良さそう、そして今は快調です、こういうのってすぐ効くお腹なのでした。

それはともかく冒頭のナッツの写真、毎日の私のおやつはたったこれだけ、場合によっては午前中に2、3粒食べることもあります、それまでは毎日のように柿の種を食べていました、いわゆるダイエットしている人たちに憎まれている炭水化物ですね、ほんとは罪はないんですけどね。

私でもこの柿の種を食べたいという欲求を抑えるのはかなりの我慢を強いられます、そこでナッツがいいよ、素焼きナッツが、ということで5月ごろからずっとこれです。

でもですね、だからと言って健康診断の結果数値に全く影響が出てないのです、Webページを漁ってみると良いことばかり書いてあるんですけどね。

実はおやつをナッツにしたことで・・、一ぺんにポリポリ食べたのでは何を食べてもすぐ次の何かを食べたくなります、私はアーモンドを一粒口に放り込んで口の中で転がしています、するとふやけてきて薄皮が少しずつ剥けてくるのです、この薄皮を口の中で剥くのが楽しいんですよ。

ハッキリ言いますがこうすることでふやけたアーモンド、まずいです、でもかみ砕けばちゃんとアーモンドの味になります、するとどうでしょう、おなかが空かないんですよ。

素焼きナッツを初めて食べたときは味がないのでややストレスでしたが暫く経てば慣れてきます、そして夕方のコーヒーが楽しみになります、今話題の「血糖値」の上がりすぎ防止にもいいんじゃないかと。

ほんとは私のようなやせ型の人間がやることじゃないんですけど、なんだか楽だし、罪悪感が全くなくなるので。

ずっと気になっていたお店へ。

楽しい
08 /02 2017
天気:曇り時々雨

もっとおいしいコーヒーが飲みたいな、といつも思っています、でもそのためにはどうしてもお金が必要、でも飲みたい。

今飲んでいるコーヒーがあと三日分ぐらいになったので今日はあるコーヒー豆屋さんにウォーキングの帰りに寄りました。

ウォーキングで駅の西口コースを歩くときは必ずそのお店の前を通ります、特に大々的に宣伝をしてることもないですが前を通る度にコーヒーを焙煎している香りがするのです。

店に入ると中には私と同年配と思しき上品なご婦人が「いらっしゃいませ」と迎えてくれました。

フロアーには麻袋に入ったままのコーヒーの生豆が何種類もありそこには価格のタグが無造作に刺さっています、そう、このお店はすべて生豆からスタートするのです、つまり鮮度はこれ以上ないという証ですね。

希望の生豆を望む量だけをその場で焙煎してくれるのです、焙煎度もすべてこちらの指定、待つこと暫し、店のご婦人が四角い金網のかごに入ったままのコーヒー豆を私のもとへもってきて見せてくれました、「こんな感じです」と、ですから出来上がりはホッカホカです。

今回初めてのチョイスした銘柄は「我が町スペシャル」我が町の代わりに実際には私が住んでいる町の名前が入りますが。

いつものコーヒー豆屋で買うものよりはかなり高価なものです、ストレート・ブランドはとかく外れることもあります、うまいまずいということではなく私の味覚にマッチするかしないかという意味です。

私が選んだものは店主が吟味して作ったブレンド、それを期待して買いました、店にある中では高価な部類です、今日買ったばかりなので飲みごろまで三日ほどあります、実際の味の感想は後日ということで…。

のんち

元カー・メカニック
Microsoft Office Master
最近、夜寝るときJAZZを聴きながら寝るのが好き。
ネコを飼いたい。
涙もろい、子供大好き、なぜかよく子供にジロジロ見られる。
落語家には2種類いる、古今亭志ん朝とそれ以外だ。
TV、特に地上波の民放は自分が馬鹿になりそうなので観ない。
もっと目方を増やしたい、人の価値は目方と声のでかさで決まる。
「恩は水に流し恨みは石に刻め」