FC2ブログ

歯の詰め物を新調しました。

03 /05 2019
天気:晴れ

3か月に一度歯の掃除に通っていますが少し前から詰め物が少し浮いたように感じていたので引っ剥がして削って今日新しく詰めなおしました。

被せたところや詰めたところなど何か所もあります、若いころは歯で悩んだことはあまりなかったのです、それをよいことにメンテナンスを怠っていたらここへ来ていろいろと。

でも生来几帳面なので通うようになってからはまめに歯の掃除を毎食後必ずやっています、その甲斐あってとてもきれいに手入れされていると歯科衛生士のお姉さんに褒められます。

今のところ形はどうあれすべての歯が残っています、できる限りこの状態を保っていきたいなあと思いますね。

そりゃ歯も堪ったもんじゃない。

07 /26 2018
天気:晴れ

昨日はその前日よりは気温が低くなるというので久しぶりのウォーキングに出かけました。

最高気温33度ということでしたがいやいや尋常ならざる暑さでした、ですが今日はエアコンなしで過ごせるほどの気温になったのでかなり汗は掻きましたが大分楽でした。

閑話休題、表題の件。

夕べ11時も回ったので床に入る前に台所に立ったら居間のソファに座ってる嫁が何か食べています、よく見るとポテトチップ。

こんな遅い時間に食べて大丈夫なのかと思いました、知っての通り歯に詰まったポテトチップは取れるのにある程度時間がかかります、その後に歯を磨かなければ意味がありませんよね。

嫁は結構歯が悪いらしいのです、ブリッジを掛けてるんです、ブリッジを掛けることがどういうことなのかよく知りませんが何やらブリッジの下側に食べ物が詰まりやすいんだとか。

まあ、入れ歯があってもおかしくない年代ですが実は普段でもおやつを食べてすぐソファでに転んでそのまま熟睡することが多いのです、他人事ながら気になるんですよね。

嫁は、歯医者には定期的に通っていますが去年辺りからそれまで3か月スパンだったのを毎月いらっしいと言われてしまったのです。

グスン(´;ω;`)、その後。

02 /02 2018
天気:雪のち曇り

書き忘れていましたが1/30にちょっと削ってセメントとコーティイングしておしまい。

なんとそれだけで済んでしまいました、毎日3度も磨いているのに虫歯?

どうも一番奥の耳側は磨いているつもりでもだめみたいです毎回指摘されます。

でも今回虫歯になった箇所はそこではないんです、しかも簡単に歯ブラシが当たるとこ。

でも一度で治療が済んでラッキー!

ああそれからセラミックの歯が4月から奥歯は保険が適用されます、その話を耳にしていたので医者に「今被せてある金属の歯も替えたほうがいい?」訊いてみたら現状不具合がなければそのままで良いとのこと。

考えてみたらそうですよね、残っている歯をもっと削って新たに被せなけりゃならないし、保険適用と言っても新たな費用が発生するんですから。

グスン(´;ω;`)

01 /24 2018
天気:晴れ

3か月に一度の歯の定期点検に行って参りました、そしたら虫歯だって。

一日3度磨いているのに、、、つまり磨き方が悪いんでしょうなあ。

なんで人の歯って一度しか生え変わらないんでしょう、サメがうらやましい。

最近気づきました。

05 /04 2016
現役の頃はしたことがなかったのですがリタイヤしてからするようになったこと、それは朝、昼、晩と最低3回は歯を磨くようになったことです。

そして気付いたこととは歯の表面がツルツルになってきたんですよ、以前は良く磨いていたつもりでしたが舌の先で歯を触ると少しザラザラ、でこぼこした感じが残っていたのですがそれがほとんどないんです。

これはここ半年ぐらい前から気がついたことです。

磨く順番は昔から決まっていました、性格なんでしょうね、そして力入れずに結構時間を掛けます、肝心の歯磨き粉ですが米粒2,3粒ぐらいしか付けません、多分チューブ一本一年じゃ無くならないでしょう、そしてうがいはたったの一回だけします。

そして仕上げは糸ようじ、これは晩にやります、歯は丈夫だと思っていたのですがやはり普段の養生は大切ですね、あちこち普請の跡があります、もちろんまだ一本も欠損はありません。

歯が新しくなった。

02 /06 2016
冠が被さりました。

昨日、年初めから悩まされていた歯、結局以前に詰めた金属の下が虫歯になったらしくその金属を下からヨイショ、ヨイショと押し上げていて神経を抜いたのです。

昨日はその歯の戴冠式に行ってきたのでした、ちょうど一ヵ月でした、実は反対側にも昔同じことをした歯があって冠の下端が舌で触るのです、これは被せてほどなくほんの少し気になっていたのですが去年あたりからひどくなってきたのです。

これは職場に勤めていたころに近くの藪医者親子の親の方に11年前に普請してもらったものです、昨日そこも見てもらったところ私が「今は何ともないので半年後の定期点検のときに」と言ったら「半年はちょっと不安です」と言うので「じゃあ3ヵ月後、5月にしましょう」ということで帰ってきました。

歯医者に行ってきました。

01 /29 2016
今日はようやく型取りをしました、そのための土台作りをしてきたのです。

歯には一応気を配ってきたつもりだったのですが色々とほころびが出てくるのはある程度は仕方がないのでしょうか。

幸いこの歳でも不完全ながら親知らずを除いてすべての歯は残っています、数十年使ってきた歯ですが無くなってしまうのは辛い、まだまだ頑張ってもらわねば。

日本人は特に男性は歯が綺麗な人、余り見ませんね、私は人の顔の中で一番先に目が行くのが口元なのです、だから他の人もそうなのだろうと特に自慢できる歯ではありませんがいつも綺麗にすることを心がけています、手指の爪も同様です。

やはり見た目は大事。

何を噛んだんだろう?

01 /25 2016
歯が痛い原因は歯が縦に割れたことによりそこから詰め物の下にいろいろ侵入して直接神経に触ったことらしいです、そりゃ痛いわけだわさ。

少しでも温かいものを口に含むとしばらく動けませんでした、これは歯髄炎というものらしいです、つまり一番きつい痛みなわけです。

今日は説明方々鏡を持たされて口の中を「ほーら、ここ割れてるでしょう?」と、納得しました。

納得しましたけど前にも書きましたけど上側の何でもない歯が水が触った瞬間に強烈に沁みるのです、これがなんでもないこともあるのですよ、下の葉の処置が終われば痛みがなくなってくれることを祈ります。

でも歯が割れるほどの硬いものを噛んだ記憶が全く無いのです、それとも年齢的なものなのかしら?

体がムズムズ。

01 /19 2016
今日は午後から歯医者でした、何本かある神経のうち2本目を抜いてきました、「工事を始めました。」の翌日まで痛かったのですがなんとか治まりました。

しかしその後上の歯が冷たいもので強烈に痛みだしたのです、それを今日は訴えたら・・・、今日は最初にTCHと言った医者でした。

曰くガリガリ削ったところが低いのでその負担が痛みとして上の歯に・・・、みたいなことを言われてまたも丸め込まれました、ったくこっちが素人だと思って・・・。

でもかなり若い医者ですが仕事は丁寧でした、最初に削った医者は人の歯だと思って景気よく「あまり麻酔が効かないみたいですね」とか言いながらガリガリやっていたのに、今日の医者は違いました。

最初の医者は麻酔の注射をして少し経ってから削り始めましたが痛かったのです、でも今日の医者は注射をした後間を置かずに削り始めたのに痛くなかったのですよ、痛かったのはなんでもない上の歯でした、冷たいエアが当たりっ放しで痛かったのです。

ところでここの院長が替わったみたいです、前の院長は本当に丁寧でできればその医者にやって欲しかったなと。

ウォーキングに行けずにムズムズしていたので歩道の様子を見てこれならとさっき歩いてきました、午後になってから歩きに行くのは初めてです、時間が違うと景色って項も変わるものかと感心して帰ってきました。

スマートフォンの歩数計を見たら7,984歩、この前8,000歩以上歩けば高血圧にいいとかTVでやってました、筋トレは腹筋台に雪が残っていたのでキャンセルしましたがいつもと同じだけ歩いたのでまあこんなものかと。

そうそう、歯医者からの帰り、マンションのポストコーナーに寄ったらどこぞのおじさんが小荷物コーナーで操作をしていました、後ろを通りがかりざま挨拶をしたら返ってきたのですがポストを覗いてなにもないのを確認して踵を返したらなんとそのおじさんは「そんなに若かったのか?」の幼なじみの洗濯屋でした。

週2日洗濯物を取りに来たり配達でこのマンションに来るのだといいます、実は何度かエレバーターですれ違っていたのです、またしばらく話をしてしまいました、忘れていた昔のことを色々思い出させてくれました。

工事を始めました。

01 /14 2016
歯が夜になると痛み出します、血が頭に登るので血流が良くなりそれで痛むのです、そこで枕代わりのバスタオルの下に座布団を敷いて頭の位置を少し高くしたら痛みがなくなりました。

でも一昨日の夜からそれも効果がなくなり堪え切れずに「ロキソニンS」を飲みました、そしたらよく眠れました、夕べもそうしました。

ところが昨日の日中時々、そして今日は午後からずっと痛くてしかたがないのです、朝は痛みで早めに起きてしまいました、初めて昼過ぎから「ロキソニンS」を飲みましたがあまり効きません。

来週火曜日の予約の日、これは「歯が痛い。」で書いた2週間目に当たりますがとてもこの日までは我慢できないし痛みが増しこそすれ痛くなくなることはもはや無いだろうと今朝のウォーキングの帰りに歯医者に寄って泣きながら(嘘)なんとかならないかと言ったら夕方6時ということで話が着きました。

そしてガリガリゴリゴリ始まったのです、歯の工事が・・、前回の医者と違う医者でした、曰く詰め物が浮いてきているので・・・、と言ってましたが「私も前回そう言った」と言ったら黙ってしまいました。

やはり私の想像通りだったのです、昔今回のところに詰め物をした時は確か低く段が付いていたはずなのに高くなっていたからでした、つまり中から虫歯が進んでいたのです。

麻酔があまり効かず泣きそうでした、最後に激痛がして何やら引っこ抜いたようで医者が「これで少し痛みが和らぐでしょう」と、神経の一部だったんですね、これから何度か通うことになりそうです。

会計の時、窓口のお姉さんに「今日は涙が出てしまいました」と言ったら悲しそうに笑っていました、笑うな!冗談ですよ。

のんち

元カー・メカニック
Microsoft Office Master
最近、夜寝るときJAZZを聴きながら寝るのが好き。
ネコを飼いたい。
涙もろい、子供大好き、なぜかよく子供にジロジロ見られる。
落語家には2種類いる、古今亭志ん朝とそれ以外だ。
TV、特に地上波の民放は自分が馬鹿になりそうなので観ない。
もっと目方を増やしたい、人の価値は目方と声のでかさで決まる。
「恩は水に流し恨みは石に刻め」